愛せずにはいられない

Twitter垢 @Move_action46がお届けします

アルビレックス新潟2018 選手別感想 守備陣編

GK  

※2種登録の藤田 和輝は見てないので記載無し。来季頑張れ!!

 

 

#1大谷 幸輝

 アレックスの負傷の度恐れも迷いも振り切って奴らの行く手に立ちはだかったモノノフ兼GK。本職であるモノノフの方は推しの卒業で最近自重気味かも。知らんけど

 4節横浜FC戦(3-0○)から6節徳島戦(1-0○)までのパフォーマンスは圧巻で正直このまま正守護神になるかと思った矢先の7節熊本戦(1-3●)での3失点。そこから完全に元セレソンGKの陰に隠れる形に。夏にちょっとだけチャンスが巡ってくるも振るわず。連勝が続いた終盤にムラーリャの第一子誕生の関係でポジションを掴むと安定したパフォーマンスを披露。クリーンシートも達成。多分チーム状況にパフォーマンスが左右されやすいGKなんだと思う。

 普通にポテンシャルは高いのでGKに困ってるチームから声掛かってそう。でも人気あるし安定してるし本当に残って欲しい。

 あと奥さんが美人。柿谷嫁の親友らしい。愛犬のInstagramもやってるみたい


f:id:musashiI4869:20180925221254j:image

丸高愛実 on Instagram: “親友ちゃんが入籍しました💍💓 保証人返しが出来ました🖋❤️ 素敵な家庭を築いてね😘 末永くお幸せに🍀💚💜 . #親友 #入籍 #保証人 #アルビレックス新潟 #大谷幸輝 #選手 #たまたま出会った2人 #私は紹介してません 笑 #これからは #家族ぐるみでよろしくね…” より

 

#21渡辺 泰広 ※シーズン途中で期限付き移籍

 徳島に2年の期限付き移籍JAPANサッカーカレッジに1年 計3年の期限付き移籍を経て3年振りに復帰。シーズン当初には副キャプテンにも選ばれて3月にはルヴァン杯2節FC東京戦(0-1●)で念願のアルビレックス新潟公式戦デビューを果たし上場の滑り出しを迎えた新潟県生え抜きのGK。

 しかし田口潤人の台頭などで4番手に降格。シーズン途中でVANDS市原に期限付き移籍。正直そろそろ実力を示さないと新潟とは先が無さそう。U-20W杯メンバー経験も持つ27歳は今、試練の時を迎えている________

 

#30田口 潤人

 鈴木前監督と木村前強化部長と年代別代表での繋がりがあって加入したGK。

 大谷の負傷で出番が回ってきた試合の相手が奇しくも少年時代からプレーしてきた古巣横浜F・マリノスという。しかもその試合でゴラッソなセーブを連発。試合は敗れはしたものの(1-2●)田口の活躍が無かったら確実にもっと点差は広げられていた。

  9月のトレーニングマッチ・いわきFC戦(0-2●)も観たけどキック精度も悪くないしセービングもそこそこ。ジェルソン塾でもっと鍛え上げられれば面白い存在になるのでは?

 来季もよろしくッ!

https://youtu.be/kcJRlfApmfk

 

#38アレックス・ムラーリャ

 新潟史上初の外国人GKは湘南在籍時代PK時の謎のダンスであの大久保嘉人を失敗に追い込んだり(何故か川又堅碁には通用せず冷静に計3回沈められた)、残留争いの大一番でPA外で豪快にハンドして退場したりしてたあのアレックス・サンターナ。いや、元アレックス・サンターナ

 登録名の「ムラーリャ」は「壁」という意味がある。まさに「越後の壁」。あ、そのキャッチフレーズは却下。因みに元セレソンコルテース魂を感じさせる奇抜なヘアスタイルは更に磨きをかけていて加入後早速ゴメスに弄られてた。

 期限付き元のCRフラメンゴでは守田並(アルビサポは見慣れてるからさほど大きな問題では無い)のポカを連発してサポーターが怒り狂い街を歩けない程だったとか。そのポカ動画を見たけど確かに酷かった。ムラーリャとターレスの2ショットを載せたアルビ公式へのリプ欄はブラジル発が殆ど(それも彼らを馬鹿にした内容)。

 そんなこんなで正直心配だったけどそんな心配も杞憂に終わる。日本人トップクラスでも届くか届かないか…なボールも弾き出し、ジェルソンと磨き上げた、敢えて動かないでシューターから余裕とコースを奪うポジショニング、大体ラインを割るか誰もいない所にいくかな正確無比とは口が裂けても言えないキック精度、2次攻撃を防ぐ飛距離の大きいパンチングなどで新潟のゴールマウスを幾度となく守ってきた。

 時折のミス
f:id:musashiI4869:20180925204551j:image
はあったものの一年を通して新潟を沢山救ってくれた。34節水戸戦(1-0○)なんか本当に凄まじかった

  記念すべき第一子誕生の地が新潟+家族に寄り添って欲しいという新潟側の願いも通じて出産に立ち合えた事から新潟にはかなりの愛着を感じてると思うけど来季もいるかというと非常に予測不可能。今冬もTomさんの続報を待つしかないようだ

 

 

GKコーチ

ジェルソン

 ひっっっっっっっっっっさしぶりの帰還!

 野澤洋輔北野貴之東口順昭ら歴代守護神を育て上げた漢はコーチなのにサポーターからコールされまくってた。でもそれ程愛されてるって証拠。

 その影響はGKだけに留まらずフィールドプレーヤーにも。4節横浜FC戦での小川のゴールはなんでも、ジェルソンが相手GK山本海人の特徴を選手に落とし込んでいたから生まれたゴールらしい。その後そんな話は全く聞こえてこなくなったのは内緒だ
f:id:musashiI4869:20180925221940j:image

なぜ、GKコーチが一番喜んだ!? 新潟MF小川が今季初ゴール!! | ゲキサカ

 あとセットプレーでアイデアを仕込んで実際にゴールが生まれたりしてた。随所でチームに好影響をもたらすブラジル人GKコーチには6月、G大阪で共に仕事をした西野朗監督(当時ロシアW杯日本代表監督)から日本代表GKコーチ就任要請オファーが届く。


https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/04/10/kiji/20180410s00002014066000c.html

 これは後に断った(\_(・ω・`)ココ重要!)もののジェルソンがいかに能力の高いGKコーチかを証明するエピソードのひとつとなった。来季以降もその高い能力を発揮して新潟をレベルアップに導いて欲しいなぁ!!

 

SB

#3安田 理大

 肉でも魚でもなく神であった_____(意味不明)

 1年振りの日本復帰となった元日本代表SBは開幕戦から異色のパフォーマンスを披露。ネタ補強キターッ!と思ってたアルビサポ達の見解を見事に覆した。正直自分もこの補強には懐疑的であった。目が覚めて「何が来てるかなーかなーかなーかなーかなーかなーかなーかなーかなーかなー(≧ω≦)」という期待感と共にTwitterを開いたら
f:id:musashiI4869:20180926193517j:image

【新潟】元日本代表DF安田獲得へ 韓国2部から2年ぶり日本 : スポーツ報知

これである。脳内の整理が追いつかなくて冷静な事なんか一切考えられなかった。それもそのはず。そもそもこの写真なんやねん。何してんねん。どこ向いてんねん。せめてプレー時の写真使えおうや。

  父もこの報道には苦笑い。友人も完全にネタ扱い。5chもTLもそんな感じだった。   ここまでアルビサポ達の不信感のオンパレードに包まれるのは16年末にタムタムが「(選手の)入れ替えが必要」という完全な主力流失に対する言い訳を残して去っていった時以来である。【新潟】J1残留も田村社長がテコ入れを示唆。「勝負強さが足りない。そこを改善できる選手・監督を」-LEGENDS STADIUM 最新サッカーニュース・公式動画配信中

 そんなこんなだった彼の周辺の騒音も圧巻なパフォーマンスでかき消した。

 

 2節山雅戦(1-1△)ではスライディングタックルで相手の攻撃を食い止めて激しいガッツポーズ。これにより我々の心をがっちり掴み、4節横浜FC戦でのマルセイユルーレットしながらパスを出すというDinuti Zidanも驚きのプレーで観る者全てを魅せ、出場停止となった17節甲府戦(1-5●)後のコメント新潟安田「情けない」甲府戦大敗にも緊張感なしに喝 - J2 : 日刊スポーツ で勝利に対する執着心をクラブ内外に発信。そういうのが大好きなアルビサポーター達の心の拠り所と化し、19節福岡戦(2-0)でのCR7ばりのフリーキックを沈めて俺たちを熱くさせた。福岡まで応援に駆けつけた自分の父の嬉しそうに思い出を語る姿を見て、心の中で「神様仏様安田様」と100回ぐらい唱えた。嘘です。本当は3回ぐらい。24節山形戦(2-1○)での劇的決勝ゴールなども本当に凄かった。

 完全に神がかっている漢だが本当は彼もただの一人の人間。パフォーマンスも落ちる時だってある。終盤は川口尚紀の覚醒によりリザーブからチャンスを伺う格好となった。しかし、それを差し引いても彼が残してきたインパクトは決して薄れてはいない。それはこの文量からも分かるだろう。

 彼が残してくれた勝ち点、もたらしてくれた得点・アシスト。共有してきた数々のストーリー、いわきFC戦での絶妙なやる気のなさのON/OFF、そして彼がJSP案件だということは絶対に忘れない。

 久々の先発フル出場を果たした41節徳島戦(0-0△)を観た限り来季はいないんだろうな。。さらば!

 

 #24川口 尚紀

 新潟のギャレス・ベイル(と勝手に命名。せめて新潟のアントニオ・バレンシアぐらいには…)は確実に一皮剥けた。いや、二皮剥けた。いや、三皮剥k… もういいや。

 川口尚紀を諦めない。(n回目) 今年ダメならもうダメな選手だと思い期待してたが最初はやはりダメだった。

 開幕当初はゴメスの不調で出番が回ってくるもチャンスを活かせず。ルヴァン委員になっている内に原や泰基が台頭。更にはもうちょい他の選択肢はなかったのかとツッコミを入れたくなるぐらい謎だった広瀬の起用など結構人が入れ替わったSBだったが尚紀には全くチャンスが巡ってこなかった。しかし、「片渕浩一郎監督正式就任」を境に彼を取り巻く環境は一変。覚醒した韋駄天が新潟を連勝街道へ突き動かす事になるのである__

 

[新潟]片渕浩一郎氏が新潟の監督に就任。愛弟子の川口尚紀は“新潟らしさ”を強調 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!こんな片渕監督への忖度コメントまで残してこれはワンチャンあるのではとちょっとだけ諦めるのを諦めようとしてたら片渕監督初陣でいきなりのスタメン抜擢。更に驚きなのは彼のメンタリティーの変化。

 14年に松原健(現横浜F・マリノス)とのポジション争いに敗れ、15年には松原健の負傷でチャンスが巡ってくると思いきや抜擢されたのはボランチが本職の小泉慶(現柏レイソル)。17年には矢野貴章の負傷でチャンスが巡ってくるも呂比須に「生まれながらのSB」と賞賛された本職がボランチの原てるにポジションを奪われる。ポテンシャルは高いのに…とすっかり未完の大器扱いされてきたのはもう過去の話。

 失点に絡み、途中交代もあった。ヤンツー金沢には執拗に狙われた。それでも彼は高い位置を取り続けて祥郎とのコンビで右サイドを制圧。

 13年、藤田征也(現湘南ベルマーレ)を相手にビビってるから前半途中に交代させた事もある柳下監督(現ツエーゲン金沢監督)に「怖がらずにプレーしていた」とナビスコ杯での働きを賞賛されて翌週のリーグ戦からスタメン入りを果たしたあの頃の威風堂々メンタリティーを遂に取り戻す。

 まぁ "自信を持ってシンプルかつフレキシブルなプレー"をこの韋駄天が90分間繰り返したら対峙する相手もたまったものでは無い。32節岐阜戦(5-0⚪)では河田に100点満点💮💯なクロスでアシストを記録。試合毎に成長してレギュラーをがっちりと掴んだ。プレーの幅も広がって無駄のないポジショニングでビルドアップにも大きく貢献。攻撃時にはインサイドを使ったプレーも目立った。

 ようやく反撃の狼煙を上げた後半戦。ここで得た自信を確信へ変えるために川口尚紀は駆け上がり続ける。またまだこんなもんじゃない___

 

#25長谷川 巧 ※シーズン途中で期限付き移籍

 泰基と見分けがつかない。TeNYも華麗に騙されてた。
f:id:musashiI4869:20180926210459j:image

 2種登録ながら天皇杯でアシストを記録したりしてた早熟なユース育ちのSB。出番が無さすぎるためシーズン途中でザスパクサツ群馬に育成型期限付き移籍。忘れないでというメッセージなのか、32節岐阜戦で河田ゴール時に大型ビジョンに何故か巧の画像が出てきたのは笑った。

 

 誰も忘れてないからな!頑張れよ!!!!

 

#28早川 史哉 

「必ず帰ってきます」と白血病との闘病中に宣言してから約2.5年。遂に史哉がスワンのピッチに戻ってくるぜ!!お帰り!!

 昨年末から復帰を目指してクラブハウスでリハビリ開始。今年に入ってユースのトレーニング&トレーニングマッチに参加。更に6月頃にはトップチームのトレーニングに合流。トレーニングマッチにも出場した。鈴木前監督もその才能を絶賛。モバアルでのコラム連載でその文才を絶賛されてクレバーさを発揮したがクレバーなのは頭脳だけではなかった。

 9月に行われたいわきFC戦、後半頭からRSBとしてピッチへ。すると復帰直後とは思えないプレーを披露。

相手選手も唸るほどのクレバーさ、考えられたポジショニング。サッカー賢者のとりさわさんも認める司令塔型SB。

 純粋に史哉のプレーをビックスワンで見るのが楽しみ。川口尚紀とコンビを組んでU-17W杯の再現なんてのも楽しみ。あぁ、史哉の帰還を待たずにはいられなくなってきたー!!!

 

  皆で闘おう。史哉と共に。

  皆で迎えよう。その瞬間を。

     I'LL ALWAYS BE AROUND


f:id:musashiI4869:20180926215129j:image
f:id:musashiI4869:20180926215133j:image

TeNYが史哉の復帰への道のりに密着した動画がYoutubeに上がってたのでこの機会に是非。YouTube

 

#29渡邊 泰基

 巧と見分けがつかない。日本一の称号と高校選手権決勝の表彰式で見知らぬおっさんに貰ったアルビのタオマフを引っさげてやってきた新潟県生まれのSB。

 現代型のSBで落ち着いてボールを持てるしインサイドでもプレー出来る。更にスピード、突破力もあり競り合いにも強い。スタミナと数字をもっと伸ばせば日本代表入りも全然狙えると思う。大切な人材なのでしっかり育てていきたい。

 とはいえSBが人材難なJリーグでは非常に需要があるはず。J1クラブからオファー来そう。神戸とか。そんな時は横浜FCで暇してるブルーノメネゲウを送って差し上げたらいいのでは。イニエスタと区別がつかなそうなので獲得が実現したらスクランブル大作戦を決行して沢山相手を悩ませて欲しい。丁度外国人枠も増えることだし
f:id:musashiI4869:20180927000313j:image

 

#31堀米 悠斗

 選手会長兼広報。昨年文丈さんに干されて呂比須に重宝された道産子は今季はピッチ外での活躍が目立った。というのもシーズン中盤で全治6ヶ月の負傷を負ったからである。活躍の場をTwitterに移してからは大好評の「今日の原さん」シリーズ等で原てるクラスタを大いに喜ばせてイチブトゼンブに活力を与え続けた。公式Instagramも開設。更にアモーレ長友のパクリ?かは分からないが金髪デビューし始めた。もう既に広報なんじゃないか説が出回っているが彼の本業はプロサッカー選手。ピッチ内で結果を出して欲しい。来季こそはビックスワンで躍動するゴメスが観たい。某エヒメッシや某菅澤がやっていたような長期離脱明け即ステップアップの為移籍するという非人道的な行為を彼のような善良な人間がやるとは思えないので多分残ると思う。

 ヘイスと共にJ1行こうぜ!!|ω・`)チラッ(北の方見ながら)

 

 

CB

#2広瀬 健太

 和製ミツル・ナガタ。又の名を伊藤優汰似。栃木でチームメイトだったミスターアルビレックス本間勲のアドバイスが移籍の決め手となったらしい。勲ナイス

 足もとの技術が正確でフィードの軌道が物凄く綺麗。セットプレーから得点も決める。これは永田充の再来か…!とアルビサポを唸らせた。欠点は対人と稼働率。特に稼働率に関しては本当に低かった。小学4年生の時の担任が2週間に1回体調不良で欠席するというスペ体質でちょっとそれを思い出させたぐらい。因みにその担任はその後市内の幼稚園に買取オプション付きの期限付き移籍したらしい。

 そんな広瀬も原てるとコンビを組むようになってから徐々に安定感を増していく。多分DFリーダーとしての自覚が芽生えてきたんだと思う。終盤、"W充"を彷彿させる大武とのCBコンビで守備の安定に貢献。無失点試合も増えていったのは紛れもなく彼らの存在があったからこそ。来季は終盤のパフォーマンスを継続的に披露して守備の安定に努めてほしい。期待大。あと、シーズン中の朝帰りは止めよう

 

#4ソン・ジュフン

 ユヴェントスとか欧州の名だたる強豪も獲得を狙っていた(らしい)彼女想いのコリアンファイター。本当だったら何故新潟に来たのかというツッコミは今は止めておこう。覚醒スキル・「韓国代表帰り」を発動すると普通に無双。元々対人スキルはかなり優れているのでJ1クラスのFWでも余裕で抑え込んでた。しかし、覚醒スキルを使い果たし、特別スキル・「韓国代表未選出」を発動してしまうと本当にただのPOCAマシーンと化す。30節福岡戦(0-3●)なんて話にならないレベル【公式】ゴール動画:石津 大介(福岡)14分 アルビレックス新潟vsアビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第30節 2018/8/26 - YouTube だった。こうしたポカを積み重ねている内にメンバー外にまで序列が落ちた。

 新潟のことをかなり気にいってくれて試合開始前のコールにも必ずお辞儀をして反応。個人チャントができた時はめっちゃくちゃ喜んでいたとどっかで見た。水戸との期限付き移籍終了後、広州恒大など新潟よりも高額な契約を持ちかけてきたチームもあったそうだが新潟への恩義を感じて新潟へ復帰。勿論アルビサポもジュフンの事が大好き。相思相愛の関係が続いた両者だったが恐らく今年がラストシーズン。

 

 

 

…疲れて寝落ちしてた笑  何書こうとしてたか完全に吹っ飛んだのでここら辺で。

파이팅이미지 백 프랑스 이다 !!

 

#5富澤 清太郎

 闘うキン肉マン兼頼れる若手の兄貴分。単身赴任で新潟に来ているので寮暮らし。その為殆どの若手選手は彼にお世話になってる。特に巧・泰基・祥郎・至恩・森俊介(東京ヴェルディ期限付き移籍中)はよく富澤と行動を共にしているっぽい。新潟の自然が大好きみたい。とてもいいよね!あだなはカンペーさん。 横浜F・マリノスが優勝争いしてた時中町公祐とのボランチコンビでチームを支えていた印象が強い。   

 昨年は一年通して(夏場以外)CBとして安定した活躍を披露。チーム状況がアレでも試行錯誤しながらDFラインを纏めてくれた。個人的には昨季のMVPだと思ってる。今季は、というとそこまで悪くなかったと思う。中盤戦でミスが失点に直結して批判を受けたけどそれ以外はビルドアップの面で成長したり楔を潰す精度が向上したりでベテランながら学び成長し続ける姿を見せて良きお手本となっていた。ただ年齢によるものなのか、負傷回数が多い。それに夏場から少しずつ夏場以降から完全に出番が無くなった。来季も残せるかというと非常に難しいところではある。散々な2年間、単身赴任でやって来て辛い事もあったかもしれないけど新潟の為に日々奮闘してくれた姿は一生忘れない。クラブハウスにタンクトップ+自転車で入っていく姿も。

 ありがとうカンペーさん 

 

#23柳 育崇

 笑顔が素敵なアルビレックス新潟シンガポールからの逆輸入のフィジカルおばけ。是永さん曰く、練習生の時ドウグラス・タンキ(巨漢)を吹っ飛ばしたらしい。更にFWとしての才能も兼ね備えているらしい。まさに和製セルヒオ・ラモス。新潟Sは河田といいメンタルやフィジカルが一筋縄ではいかない選手が多い印象だけど柳はまさにそんな選手。 12節千葉戦(2-1○)で終了間際に自分が出るはずだったのに結局広瀬に出番が回ってきた時は悔しさを露わにしてビブスを地面に投げ捨てたがこーゆーのが好きなアルビサポは確実に母性本能をくすぐられたと思う。勿論僕も。

 本職はCB。しかしマサくんにはボランチとして起用され続けた。片渕監督にはCBとして考えられてたっぽい。20節町田戦(0-0△)、21節水戸戦(1-1△)でマサくんがやけっぱちの4141システムを発動し始めた頃にアンカーとして出場。その時しか見たことないけど一貫して新潟ビルドアップ時に柳を経由しないというある意味王様システムの中心にいて笑った。あと、ムラーリャが町田戦後に「柳によってCKの問題は解決した」という果たしてそれで良いのか悪いのかよく分からんコメントを残していたが柳がまた外されたからCK問題は再燃しただろうけど解決を果たしたのかどうか。その後の惨状を見ると多分解決してない。来季は期限付き移籍に出されそう

 

#35岡本 將成(2種・ユース生)

 来季加入内定の新潟出身CB。年代別日本代表にも選ばれたりしてる。ルヴァン杯で公式戦デビュー(尚退場した模様)。1年目から割りと出番がある予感。

 因みに"岡本將成"の真ん中2文字を見て"何か"を思い出したアルビサポは僕だけではないはず、、、、

え?思い出せない?考えれば分かるさ!あいつだよ坂m…(´;ω;`)ウッ…(ここで意識を失った)

 

#44大武 峻

 
f:id:musashiI4869:20180927225511j:image

 亡きホニの遺志を継ごうとヘアスタイルでホニ魂を表現した熱きハイタワーCB。スコアラー気質も兼ね備える。因みにハリルJAPANの代表候補だった。昨季名古屋で革命メソッドに逆らって島流しの刑に処され新潟へやってきた。昨季終盤~今季序盤はカップ戦委員。マサくんに「非常に良くなっている一人」と評されたぐらいなのに。政一メソッドに逆らってしまい、またしても島流しの刑に処され今度は岡山辺りに流されるのではないかと予見していたらちょっとずつリーグ戦の方にも出てくるようになった。終盤は広瀬との"W充"を彷彿させるCBコンビで守備の安定に貢献。対人の強さで相手FWを抑え込んだ。

 彼もまたJSP案件な為去就は不透明。長くは在籍しないだろうけど折角ポジションを掴みかけているんだしもう1年くらい残ってくれてもいいのでは?総員5名の92年組で共にJ1昇格目指そうぜ!!(気づいたら92年組が2人ぐらいで2019シーズンを迎えそう)